亜空電脳世界
転送装置の電脳のずっと奥
プロフィール

摩天楼

Author:摩天楼
ぷにゃ

ワープエリア(往復)

このブログをリンクに追加する

ワープエリア(一方通行)

  • ネイティ(ギラティナ好き)
  • ムウマージ(戦国)
  • ヒトモシ(インテリ系)
  • キリンリキ(まざー)
  • ダークライ(悪役)
  • グレイシア(大阪)
  • pixiv
  • ついったー
  • 最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ネタバレ要注意】ライモンの観覧車【ポケモンBW2】
    台詞メモその2。
    観覧車の支配者が帰って来た!

    こちらも追記で。

    ユリリキー

    【やまおとこのナツミ 台詞】
    まいちるおちばの ひとひらに
    センチメントが とまらない・・・

    ん?なんだ? こむすめよ?
    このボクに なにかようか?

    みたところ トレーナーのようだが
    しょうぶしろとでも いうのか?

    →いいえ
    そうか・・・
    では そっとしておいてくれ

    →はい
    フン そうかこむすめよ・・・

    ボクはキミみたいなタイプは
    きょうみゼロだが しかたがあるまい
    さっさとはじめようじゃないか・・・

    う ううう・・・

    クッ・・・ダメだ・・・・
    ポケモンしょうぶを するたびに
    あのなつのおもかげが ボクの
    むなぐらを かきむしり きりさく・・・

    ・・・そうだ こむすめよ
    ここで きさまと であったのも
    ひつぜんという うんめい・・・

    なぜボクが こうなってしまったか
    いきさつを きいてくれないか?

    こころのくるしみは だれかにはなすことで
    やわらぐらしいからな

    つらいつらいラブの メモリーズ
    ほかのだれかに きかれたくない・・・
    こちらについてきてくれ・・・

    (観覧車内)
    あれは 2ねんまえ・・・なつの・・・・
    ・・・をかんじたんだ ・・・だったんだ

    グスッ・・・ そうだ・・・・あんなに・・・
    アイツも・・・ はずなのに・・・・

    すきだよって・・・ ウソだったんだ!
    ・・・じゃなかったんだ! グスッ・・・・

    グスッ・・・ す すまん・・・・

    あのなつを おもいだすだけで
    なみだが おさえられないんだ・・・

    ボクに おおきな あなを
    あけてきえていった・・・
    うらぎられたも とうぜん・・・・

    なのに ボクは こころのなかで
    わりきれて いない・・・

    こむすめよ すまん・・・
    すこし ひとりにしてくれ・・・・




    【台詞(2回目)】
    ああ・・・こむすめ・・・・
    いや (主人公名)ではないか・・・・

    どうだ げんきでやっているか?
    しょうじき ボクは まだまださ・・・

    ハートはいまも レスキューたいを
    まちのぞんで ふるえているよ・・・

    もしよければ またすこし
    ボクにじかんを くれないか?な?

    →いいえ
    そうか・・・わるかったな・・・・

    →はい
    そうか・・・たすかるぞ・・・
    ではまずは しょうぶといくか・・・

    いいかげんボクも ポケモンくらいは
    できるように ならないといかん・・・

    う ううう・・・

    ダメだ! ダメだ ダメだ ダメだッ!!
    まるでしゅうちゅう できない!!

    なぜこうも むなしいんだ・・・
    なんで おもいだしてしまうんだ・・・

    どうして・・・
    あのなつを わすれられない・・・

    なぜ!なぜあのひざしを
    わすれることが できないんだッ!!

    ・・・とりみだしてすまなかった

    もうすこしだけ まってくれ・・・
    ボクはいま くだけちったハートの
    ピースをひろいあつめている・・・・

    だから(主人公名)よ・・・
    もうすこし つきあってくれ な?

    ※観覧車突入。台詞は1回目と同じ

    グスッ・・・ グスッグスッ・・・・

    なあ・・・(主人公名)よ・・・
    こいとは・・・
    わかれとはつらいな・・・

    ・・・だがな ボクはおもうのだ
    たとえなにが まってようと
    こころをよせる あいてには
    むねのおもいを つげるべきだと・・・

    わかれにおびえ こころつげることを
    あきらめれば きずつくことはない・・・

    だが あきらめの ちへいせんには
    えいえんの こどくしかまっていない・・・

    ・・・・・・・・
    はなしをきいてくれて ありがとう

    おんなだが (主人公名)は ソウルで
    つなげる ボクのマブダチだな・・・・
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://poriparuz.blog62.fc2.com/tb.php/257-ef899f2a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。