亜空電脳世界
転送装置の電脳のずっと奥
プロフィール

摩天楼

Author:摩天楼
ぷにゃ

ワープエリア(往復)

このブログをリンクに追加する

ワープエリア(一方通行)

  • ネイティ(ギラティナ好き)
  • ムウマージ(戦国)
  • ヒトモシ(インテリ系)
  • キリンリキ(まざー)
  • ダークライ(悪役)
  • グレイシア(大阪)
  • pixiv
  • ついったー
  • 最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    個人的なUFOキャッチャーの取り方
    最近のブログの内容が東方のキャプ画像を貼るだけの
    手抜き記事ばかりになってるので、今回はまともな記事を。

    久しぶりにUFOキャッチャーについて書きます。
    あくまでも自分の中でのやり方なので、もしかしたら
    もっといい方法があるかもしれません・・・

    興味のある方は追記からどうぞ。

    今日紹介するのは段差の上に景品が置かれているタイプの台。
    最近色々なゲーセンで増えているみたいです。

    パッと見だと左側のアームで景品を押して取りだし口まで
    持って行くのが攻略法・・・という風に感じます。でも実はこのタイプの台、
    左側(取りだし口が左なら右のアーム)だけほぼ確実に
    アームの設定が極端にきつくなっています。

    普通に左のアームで押して落とそうとすると
    かなりの金を消費する事になります。嫌らしいですね。
    でもこんな奴でも太刀打ちする方法はあります。

    UFO1.jpg
    それはこのように取りだし口側のアームを隣接させるというもの。
    すると景品が大きく右に持ち上がり、戻る瞬間にゴトン!


    UFO2.jpg
    上手くいくと一撃で仕留める事が出来ます。
    反対側のアームはダメダメでも、取りだし口側のアームは
    並程度の力である事が多いのです。


    ・・・とこんな風に書くといとも簡単に取れてしまう様に
    見えてしまいますが、やはり注意しなければいけない事があります。
    状況によって変わりますが大体共通しているのがこちら。

    ■1.機種によってアームの開き加減が違う
    このタイプが導入されてる台は「UFO CATCHER7」と「クレナフレックス」の
    2つである事が多いです。しかし前者はあまりアームが開かず、
    後者はかなり大きくアームが開くようになっており、
    そのためクレーンを止めるタイミングも全然違います。

    操作をしくじって景品とアームの間に隙間が出来てしまうと
    成功率が激減するので注意してください。
    どちらも同じ感覚で操作をしていると痛い目に遭います。
    ミスしたら初期位置に戻して貰いましょう。

    ■2.ストッパーがあるのか確認を
    お金を入れる前にちょっとストップ。
    景品の横に取りだし口と反対方向に行かないようにするための
    ストッパーや箱が置かれているか確認して下さい。
    大抵はちゃんと設置されてますが、たまに無い時もあります。

    当たり前の事ですがストッパーが無いと、景品は持ち上がらずに
    大きく左に動くだけで終わってしまうのでこの方法は通じません。
    無駄にお金を消費してしまわないように。

    ■3.それでもダメなら
    アームをギリギリまで隣接させた!景品持ち上がった!  
    でもあと一歩の所で落ちない!取りだし口側のアームまで弱くなってる台だと
    大抵こうなってしまいます。こんな時はどうすれば・・・?

    UFO4.jpg
    そういう時はこの様に爪で箱を突いて(いわゆる押し技)
    取りだし口に落として下さい。景品の重量などにもよりますが
    これでトドメを刺せる事も多いです。

    それでも落ちなかった場合は諦めた方が無難だと思います。
    先ほど書いたように、このタイプの台は普通にやると非常に金がかかるので
    無理して取ろうとしても懐が寂しくなるだけです。
    少しふんばれば取れそうに見えますが、左側のアームはほぼ無力なので
    押して落とそうとしても景品は動いてくれないでしょう。

    また以前も書きましたが、クレナ系の方は払い出し率設定ができるので
    一定金額を入れるまでは両方撫でアーム・・・なんて事もあります。
    当時と比べるとかなり減ったみたいですが一応ご注意を。


    最後まで読んで頂きありがとうございました。
    この記事に対するコメント

    最近はこういう配置のクレーンゲームはよく見かけますねー。
    つい熱くなってお金をつぎこんでしまいがちです…。
    とったらとったで、使いもしないものばっかですけど(笑)
    【2011/05/15 18:47】 URL | DMR #WCSj23LI [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://poriparuz.blog62.fc2.com/tb.php/196-81727f11
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。