亜空電脳世界
転送装置の電脳のずっと奥
プロフィール

摩天楼

Author:摩天楼
ぷにゃ

ワープエリア(往復)

このブログをリンクに追加する

ワープエリア(一方通行)

  • ネイティ(ギラティナ好き)
  • ムウマージ(戦国)
  • ヒトモシ(インテリ系)
  • キリンリキ(まざー)
  • ダークライ(悪役)
  • グレイシア(大阪)
  • pixiv
  • ついったー
  • 最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リアル孵化作業 ふたたび
    2010年4月・・・私はこれまでに無い大きな挑戦を行った。
    そう、現実の世界での孵化作業である。

    だがコガネでひたすら往復運動を続けるだけの孵化作業とは違い、
    こちらは上手くタイミングが合わないとゆでたまごになってしまうのだ。
    そのおかげで前回の実験結果はボロボロ・・・・

    想像以上の難しさに挫折。
    私は一時期美味しい温泉卵を作る事を諦めた・・・

    だがしかし!

    そんな絶望をも払いのける究極兵器が我が家にやってきたのだ!
    皆にお見せしよう!これだッ!!

    テレレレッテレー
    /ババーン!\
    そう、温泉タマゴメーカーである!

    ・・・と何だかかなりフザけた出だしになってしまいましたが
    要は前回大失敗した温泉卵づくりのリベンジです。
    この前家族がこれを買ってきたのでもう1度挑戦してみる事にしました。


    追記で奮闘記。

    ■Round1
    まずは説明書に従って18分から。
    お湯をコンロで沸かして容器に注いだ後にタマゴを投下。

    待つ事18分、卵を取り出して割ってみる。すると・・・!

    コレジャナイ
    節子!これ温泉タマゴやない!半熟タマゴや!

    説明書に従って作った結果がこれだよ!
    まあこれはこれで美味しいんだけど・・・

    ■Round2
    とりあえず18分では半熟になってしまう事が分かったので
    4分間縮めて14分待つことに。再びお湯を注いて卵を投下。

    そして14分後・・・期待しながら割ってみると・・・・!

    2度ある事は…いや冗談じゃない
    またかよ!思わず叫んじゃいました。

    食べた感触はさっきより温泉卵に近い感じ。
    しかし白身の7~8割が固まっていて温泉と言うよりやはり半熟に近い・・・

    ■Round3
    14分でも白身がかなり固まってしまうため
    更に大幅に時間を減らして8分間だけ待つことに。

    8分後。こ、今度こそ・・・・
    ついに!

    おお!かなりいい感じ!
    ウ●ストの釜玉うどんとかに乗ってる温泉卵とほぼ一緒!
    やったぞ・・・!ついにやったぞ!

    やはり温泉卵はタイミングがかなりシビアですね・・・
    最初でも書いたように遅いとゆでたまごになっちゃうし、
    かと言って早すぎると前回みたいにドロドロの卵になってしまうので
    非常に難しいです。自分の家族も結構失敗してるみたいで・・・

    その後作った卵たちは美味しく頂きました。
    いやーまんぞくまんぞく。
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://poriparuz.blog62.fc2.com/tb.php/154-eb93141d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。