亜空電脳世界
転送装置の電脳のずっと奥
プロフィール

摩天楼

Author:摩天楼
ぷにゃ

ワープエリア(往復)

このブログをリンクに追加する

ワープエリア(一方通行)

  • ネイティ(ギラティナ好き)
  • ムウマージ(戦国)
  • ヒトモシ(インテリ系)
  • キリンリキ(まざー)
  • ダークライ(悪役)
  • グレイシア(大阪)
  • pixiv
  • ついったー
  • 最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドナルドは今、オフ会に夢中なんだ☆
    先日福岡でのオフに参加してきました!
    初めてのオフだったのでテンションがえらい事になってしまった・・・

    メンバーは自分と氷華さん・吹雪さん・霧東さん・サブレさんの5人です!
    みなさまお疲れ様でしたー


    追記でレポートです!
    もしかしたら間違ってる所あるかも・・・
    ■午前11時
    博多駅にて集合。他の人たちは時間前に集まっていて
    自分は最後・・・みんな早い!

    まずは昼食。最初はミスドの予定だったけど
    5人分開いてる席が無くて断念・・・・結局マックになりました。
    てりやきマックセットを頼んでお食事。

    ・・・しかし困った事にてりやきマックだけで腹が膨れてしまい
    一緒に付いてたポテトが丸残りになるという事態が発生。
    普段はこれくらいは軽く食べられるハズなのに暑かったせいか食欲が湧かず。

    霧東さん達に分けたり氷華さんからソースを
    貰って食べてみるものの、結局食べきれずに残してしまいました。

    自分「あーもういいや、こんぐらい残しちゃお」
    吹雪「残すなんて勿体ない・・・」
    自分「えっ」
    ガツガツ!ムシャムシャ!ガツガツ!ムシャムシャ!

    なんということでしょう!自分の残したポテトを吹雪さんが
    綺麗に食べてしまったではありませんか!
    食べ終わるまで僅か10秒足らず。本来破棄されてしまう運命のポテトを
    救い出すなんてまさに匠の技です!

    ・・・すみません。
    今度からもう少し量控えます、ハイ。

    ■午後0時
    バスに乗ってポケセンに移動、到着後はいったん自由行動タイムに。
    自分はめぼしい物は既に持っているのであまり買い物はしませんでした。

    ショーケースの中にDSと一緒に並べられている
    リザードンの革製バッグ・・・

    霧東「いくらなんでも3万円は高すぎるよねー!」
    自分「DSi2つも買えてしまうし!」
    サブレ「1万ならまだ買う気にもなれるんだけどなー」

    考えてる事はみんな同じでした。
    たまにはディスカントセールでもやってみてはどうですか株ポケさん。

    ■午後1時
    マックのテーブルを借りてみんなでDSをお披露目。

    氷華「チラッ(DSの画面を見せる)」
    自分「!!!!!!!!!」

    そこにうつっていたのは こゆいピンクいろの パルキアでした

    自分「くれえ!!!!!!!!!」
    氷華「だめだこれだけは死んでも渡さん!」
    自分「頼むっ!どうか!!」
    氷華「ダメ!」
    自分「Nooooooooooo・・・・・・・」

    結論:氷華さんはドS

    その後はみんなでポケスロンフォーエバー。
    自分はレアオーガ(笑)を中心としたメンバーで挑戦。

    ところがどっこい吹雪さんの三輪セウスが強いのなんの。
    飛んでくるソーサーは全て俺の物、砂利道やグロス像をスイスイとすり抜け
    まるでスーパーボールのように跳ねまくり、更にボーナスまでも独り占め。
    そして自分はボッコボコ。勝てないよ・・・

    サブレ「面子が足りないので僕も三輪さん使いますね!」
    あべべべべべべべべべべべ

    ■午前2時
    スケブを交換してお絵かき大会。
    自分だけノートだったのが恥ずかしいぞ!

    吹雪さんからはブーバーン様とポリ乙を描いてもらいましたー
    ただし大文字は口から出るッ!サブレさんはイキイキしてる唯一王を
    描いてくれました!もっと、熱くなれよぉおおおおおお!!!!!

    霧東さんからはノートにリアルなパルキアさんを、そして何と
    ポリ乙と海王様のイラストまで頂きました・・・!音楽ジャカジャカ!
    このイラストは家宝にさせてもらいますぜ!!

    ここで氷華さんは事情により早めに帰宅。
    最後まで一緒に居られなかったのが残念・・・・

    サブレさんへのイラストを描き終えた後、バッグから
    何やら色々な事がびっしりと書かれた紙を取りだす吹雪さん。
    そして物凄い顔でDSとにらめっこを開始。

    吹雪「よしっ!多分成功!」
    全員「!!?」

    ジャッジ「このポケモンはすばらしい能力を持っていまね。
         特に一番いい感じなのはHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さでしょうか。
         最高の力を持っている!そんな風にジャッジしました!」

    キングこわい・・・

    ■午後4時
    勝負のお時間!
    まずは吹雪さんと対戦!

    「エレキブルのれいとうパンチ! ロトムはこおってしまった!」
    吹雪「・・・・」

    「エレキブルのれいとうパンチ! ロトムはこおってしまってうごかない!」
    「エレキブルのれいとうパンチ! ロトムはこおってしまってうごかない!」
    「エレキブルのれいとうパンチ! ロトムはたおれた!」

    その後もひるみだの急所だのどこぞのタワーを彷彿とさせるような
    強運を発揮してそのまま勝利。これはひどい。

    続いて霧東さんと吹雪さんの勝負!
    自分は観戦モード。

    「フブキはゆるせない(トゲキッス)をくりだした!」
    「ムトウはポリゴンZを くりだした!」

    「ポリゴンZのれいとうビーム!きゅうしょに あたった!
    「ゆるせないは たおれた!」
    吹雪「・・・・」

    ゆるせないのでは無くやるせない状況でした。
    ここまで運が無いのも珍しいかも・・・

    ■午後5時
    楽しかった時間もあっという間に流れてしまいオフ会もお開きに。
    帰りに吹雪さんが従兄弟へのお土産を買って博多駅にて解散。
    最後に全員で連絡先交換・・・この時を待っていた!!

    自分「なあなあ」
    吹雪「ん?」
    自分「霧東さん達にも名前バレちゃったからアレ言っていい?」
    吹雪「ああ、あれね・・・」
    自分「それじゃ遠慮なく」

    「【ピーーーー(本名)】!!」

    いやはや楽しいオフ会でした。
    この記事に対するコメント

    おお、自分が書いたそれより充実の内容w お疲れさんです。
    内容薄いですが、もしこちらのオフレポ見てなかったら見てやってください(爆)
    またいつか出来たら良いですね……

    そういえば、パルキアは最後の方どう描いてたか覚えてないw
    ちなみに、あのカイオーガ達の絵はこのブログの記事から適当に引き出して描いたものです。気に入ってもらえたのなら良かったです(・ω・)
    てか例の激安音楽プレーヤーの音が非常に気になる……
    【2010/08/19 23:49】 URL | 霧東 涼 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://poriparuz.blog62.fc2.com/tb.php/152-2f05dcae
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。